RFID125Khzのメリットとデメリット

135KHz未満の周波数帯域は長波と呼ばれています。
この帯域の特徴は、水や遮蔽物の影響を受けにくい等が挙げられますが、通信距離が短く、データ伝送が遅いというデメリットもあります。

極小RFIDシステムの株式会社エスケーエレクトロニクスTOP

サンプル