IoTとRFIDの関係

IoT(Internet of Things)の主な構成要素は、情報を取得する「センサー」、情報を通信するためのRFIDをはじめとした「通信機能」、 インターネットに繋げるための「ゲートウェイ」、インターネット上の「クラウド」、そして「ソフトウェア」です。
多様なニーズにこたえられるRFIDは、IoTの中で重要な役割を担うのではないかと期待されています。

極小RFIDシステムの株式会社エスケーエレクトロニクスTOP

サンプル