IoTとタグ

IoT とは Internet of Things の略で、モノのインターネット、つまり、いろいろなモノがインターネットにつながり、クラウドにデータが保管されることをいいます。

電子タグ(RFID)はIoTにおいて、情報を収集する仕組みの一つになります。

例えばアパレル業の場合、商品である服に電子タグをつけることで、工場での製造工程から、物流、小売、販売までの全てのトレースをすることができます。 今、どこに、何が、どれくらいあるか、どういったお客様が買われたのか等の全ての情報はクラウドにビックデータとして蓄積されます。

アパレル会社は、そのデータを、売れ筋商品の生産、流通在庫の低減、新商品の開発などに活用することができます。

極小RFIDシステムの株式会社エスケーエレクトロニクスTOP

サンプル