RFIDを小売店で活用する場合の注意点

RFIDシステムの活用が近年進んでおり、アパレルチェーンでも試験導入が始まっています。
RFIDを活用することで、店舗側にもお客様にもメリットを出すことができます。

店舗側のメリット)

・在庫管理(含 棚卸)の工数を削減することができる
・商品をもったお客様の店舗内の動線を把握することができる
・レジ作業の効率化が図れる
・物流面での効率アップ(仕分けなど)

お客様側のメリット)

・フィッティングルームにて、手に取った商品にあった商品の提案を受けることができる
・スマートフォンなどで商品製造情報等を手に入れることができる
・レジ待ち時間を短くすることができる

また会員カードと組み合わせれば
お客様の担当スタッフによる接客や、過去の購入履歴による
最適な提案が可能になるなど、更に多くの付加価値を生み出すことが可能です。

なお、RFIDシステムを導入するに当たっては、
電波の制御が重要で、
使用するRFタグやリーダーの選定にノウハウが必要です。

※当社もさまざまなタグやRFリーダーを取り扱っております。
 またカスタマイズのご相談に応じられますのでお気軽にお問い合わせください。

 




極小RFIDシステムの株式会社エスケーエレクトロニクスTOP

サンプル