株式会社エスケーエレクトロニクス

Menu

企業情報

沿革

1868年 (明治初頭)石田旭山印刷所[(株)写真化学の前身]として事業開始。
1988年3月久御山事業所(現:京都工場)に新工場(現:当社大型フォトマスク事業)を増設。世界初の大型EB描画装置を導入。
1995年9月工場・設備を一新し、業界に先駆けて、800mmサイズの大型フォトマスク製造を実現。
1999年4月電子事業部(現:当社大型フォトマスク事業)において「ISO9002(現・ISO9001)」認証取得。
2001年10月㈱写真化学のエレクトロニクス事業部門を会社分割により独立させ、(株)エスケーエレクトロニクスを設立。
2002年5月台湾に大型フォトマスクの製造・販売会社として、連結子会社「頂正科技股份有限公司」を設立。
2002年9月久御山事業所(現:京都工場)において「ISO14001」認証取得。
2003年9月日本証券業協会(現:東京証券取引所)に店頭登録銘柄として登録。
2004年7月頂正科技股份有限公司において「ISO9001」認証取得。
2004年12月日本証券業協会への店頭登録を取り消し、大阪証券取引所JASDAQ(現:東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式を上場。
2005年1月久御山事業所(現:京都工場)に世界初の第8世代対応の新工場竣工。
2005年11月韓国に大型フォトマスクの販売会社として、連結子会社「SKE KOREA CO.,LTD.」を設立。
2008年11月世界初の第10世代、第11世代対応の滋賀工場竣工。
2008年12月頂正科技股份有限公司において「ISO14001」認証取得。
2009年3月世界初の第10世代用フォトマスクの生産、出荷開始。
2010年9月中国に販売会社として、「愛史科電子貿易(上海)有限公司」(現:連結子会社)を設立。
2011年9月滋賀工場において、「ISO14001」拡張認証取得。
2012年11月京都工場において「OHSAS18001」認証取得。
2013年12月台湾に頂正科技股份有限公司の営業拠点として、台北支社を開設。
2014年7月各種オフセット印刷向けガラスドライエッチング版の販売を開始。
2014年10月京都府から「第二種医療機器製造販売業」の業許可を取得。
2015年7月「SEM Glove 自立支援用」の販売開始。
2015年7月株式の取得および第三者割当増資の引受けにより「株式会社清原光学」(現:連結子会社)を子会社化。
2016年6月高度管理医療機器等販売業・貸与許可証取得(医療機関QMS)
2017年6月「電気刺激装置 WILMO」の販売開始。
2018年6月「ピッキングタグ」の販売開始。
2019年3月本社、京都工場において「ISO13485」認証取得。
Page Top