株式会社エスケーエレクトロニクス

Menu

製品情報

RFID分野

RFIDとは

RFIDは、(Radio Frequency Identification)の略で、
高度情報サービスのツールとして期待される自動認識技術の1つで、ICタグともよばれます。
バーコードや2次元コード、磁気カードなどのデータキャリアに加え、RFID、音声認識、
バイオメトリクスなどの自動認識技術は、業務改善やセキュリティ対策を実現するツールとして導入が加速しています。
RFIDの技術進展や製品展開は目覚しく、製造、物流、小売、サービス、交通などのさまざま分野で、
また個体識別、トレーサビリティ、環境への対応といった業務用途で重要な役割を担いつつあります。

RFIDの特徴

さまざまな生活シーンで見かけるバーコード。これも自動認識技術の一つです。
RFIDをバーコードと比較すると次のような違いがあります。

RFIDバーコード
通信距離~数十m以上数cm
同時読込×
記憶容量
書込み×
汚れ×
コスト

製品特徴

エスケーエレクトロニクスの極小RFIDシステム

POINT1ミクロンサイズを達成!(例えば460*480μm等)
小さい物の管理や存在を意識しない取り付けが可能
→蟻などの小動物研究、医療機器をはじめとする様々な物のトレーサビリティ等に活用可能
POINT2極小RFタグ用の様々なアンテナの設計・開発
→狭所でも読み取りが可能。細い金属パイプの中の極小RFIDを読み取れます。
POINT3日本の電波法に準拠した極小RFIDの実験キット

市場ニーズ

Page Top