RFIDの原理とは?

大きく分けて電磁誘導タイプと電波方式に分けられます。

前者は主にHF帯(短波帯 13.56MHz)の周波数帯においてリーダーライターのコイル状アンテナからの電磁波を、タグ側のコイル状アンテナで受けてタグICの動作電力を得ます。
後者の電波方式(主にUHF帯(極超短波))はリーダーライター側のアンテナから空間へ放射する電波をタグ側のアンテナで受け取ります。
どちらもリーダーライターから動作電力を得て、さらに信号(コマンド)を受け取り返答する点ではほぼ同じと言えます。

極小RFIDシステムの株式会社エスケーエレクトロニクスTOP

サンプル